これからFXを始める人にもわかりやすいように、FX会社選びの大切なポイントを掲載しています。安心・安全な情報ですので、ぜひお役立てください。

FXプライム

FXプライム

FXプライム01

FXプライムってどんな会社?

FXプライムはこれまでかなり色々なFX関連の商品を市場に提供してきましたが、直近では3つのサービスに収斂させたFX事業を行って新たな顧客獲得とその各代に乗り出しています。

ひとつは選べる外貨と呼ばれるエントリーユーザー向けの裁量取引口座です。
FXプレイム自身が告知していますが、実に口座開設者の半数以上が初心者という完全にエントリーユーザーを意識した口座です。
この口座は1000通貨から取引可能で、非常に狭いスプレッドと強固なサーバーを利用した強固な約定率が売物となっています。

また2013年にはイスラエルの自動売買のプラットフォームプロバイダーであるトレーデンシー社のミラートレーダーを利用した選べるミラートレーダーのサービスもローンチしています。
こちらは独自にサーバーなどを用意しなくてもFXプライムのサーバーに条件をセットすることで自動売買のできる仕組みで、いち早くシストレを導入したことで急激に新規口座開設者をふやしています。またストラテジーを簡単に選べるサービスも並行して行っており、比較的初心者に近いユーザーもこちらのプラットフォームに取りこむ積極策を展開しています。

さらに2014年10月にはプログラム不要でストラテジーを作成してサーバーにセットできるちょいトレFXを導入しサービスを開始しています。
これはまったくプログラムの知識なしにドラッグ&ドロップでロジックを作ることができるもので、いわゆる既成のストラテジーのブラックボックス状態を嫌う層にかなりアピールするストラテジークリエーターとなっています。
実際どのテクニカルを利用するか自分で決定ができますので、より透明性の強いロジックを形成でき、納得のいくシストレを実行することができるのです。

こうした3本の柱を明確にすることによりFXプライムの顧客層は以前と比べてもかなり変わってきていることが判ります。
ミラートレーダーは明らかにFX経験者がチョイスするサービスですし自動売買に対するマーケットの関心はかなり高くなってきており、ちょいトレFXも素人でも簡単にできるように謳っていますが、実はロジックはかなり精巧に作り出すことが可能で、中身としてはかなりハイエンドな対応になっているのです。

これは店頭FX業者としてはかなり新しいアプローチであり、競合他社とは大きく異なる差別化戦略になってきていることがわかります。今後GMOクリックホールディングスの完全子会社となったときにどのような展開にシフトしていくことになるのかが非常に興味深い会社となっています。

 

通貨ペア、スワップポイントについて?

FXプライムでは選べる外貨のスワップポイントをベースにして他のプラットフォームのスワップポイントも算定しているようですが、他のプラットフォームについては具体的な数字の開示はありません。
以下の数字は1万通貨あたりの数字となりますが、ベンチマークとなる資源国通貨である豪ドルやNZドルの数値を見るかぎりでは十分なポイントが付与されており、スワップ狙いでの取引にも適した口座であるということができます。

ただし、自動売買関連のプラットフォームではこうした数字が活かせるかどうかはストラテジーの選択にかかっており、高金利通貨を売って低金利通貨を買えば逆にコストとして発生することになりますので十分な注意が必要となるのは言うまでもありません。
またミラートレーダーは30通ペアの設定になっていますのでこれ以外の通貨ペアの数値が気になるところですが、残念ながら現状では公表されていない状態で、口座を開設して具体的にサイトツールからチェックするしかない状況となっています。
こうしたポイントは月次で変化するため、なかなか公表したがらない業者が多くなっていますが、やはり参考資料として直近のデータを開示してくれる業者が信頼のおけるところということになりそうです。
自動売買の場合には確かにスワップポイントを狙って売買するストラテジーは見当たりませんのであまり関係はないとも言えますが、コストとして正確なものが把握できるに越したことはないと思われ、さらなる詳細の開示が望まれるところです。

 

 

スプレッドについて

FXプライムの選べる外貨は14通貨ペアの設定となっており、スプレッドはかなり狭く設定されています。
初心者対応の口座となっているので取引単位が少ないこともあり、優遇スプレッドを提示しているのがわかります。
初心者が利用する場合には十分な通貨ペアの設定になっており、他社と遜色なく取引が可能となります。

またちょいトレFXでは以下の14通貨ペアが設定されています。
このちょいトレFXには投資助言報酬が含まれており、1000通貨で1円の報酬がスプレッドに含まれることになりますので、通常のスプレッドとはかなり異なる設定てとなります。
シストレですから元々スキャルピングのようなことには使いませんのであまり大きな負担にはならないと考えられますが、それでも通常のスプレッドよりはかなり広いものとなります。

選べるミラートレーダーは30通貨ペアが設定されています。
こちらも1000通貨に対して1円の投資助言量が加算されてスプレッドに追加になります。
M2Jのトラリピに比べますとかなりコストは安いと思われますが、やはり通常の裁量取引に比べればかなり稼動コストのかかるものであることは間違いない状態です。

やはりこうした新しいプラットフォームにストラテジーなどを提供するということになりますとどうしてもそのコストをどこかで回収することが必要になってくることがわかります。通常のスプレッドの中からではコストを回収できないことがはっきりとわかる価格設定となっています。

こうしたことから具体的なスプレッドについてはちょいトレFXも選べるミラートレーダーも開示はされ手いません。
こうしたスプレッド設定は同じミラートレーダーを利用しているインヴァスト証券とは若干異なる内容になっており、業者選択に当たっては比較検討してみる価値がありそうです。
また通貨ペアの設定についても微妙に異なる部分があり、同じプラットフォームでもかなり運用で異なるアウトプットになることがわかります。

ちょいトレFXも選べるミラートレーダーもすべてFXプライムのサーバー内での設定で動くものですから外部でレンタルサーバーを借りるようなMT4に比べますと手間もコストもかからないのが最大の魅力になっていますから、こうしたコストが吸収できるものであれば問題はないのですが、利益が出ないとなるとどこまでが許容範囲になるか微妙な問題となりそうです。
その正否は実際に動かしてみないとはっきりと評価できないのが実情です。

公式サイトはこちら

 

 

 

FX会社オススメランキング

外為オンライン

<<外為オンライン>>

外為オンラインは、FXの初心者からエキスパートの方まで、誰もが使いやすく、親しみやすい取引システムでシンプルでわかりやすいことはもちろん、自由にカスタマイズできることが特徴で、初心者から上級者まで使いやすさが魅力です!

キャッシュバック(最大5,000円)・取引手数料(無料)

詳細はコチラ公式サイトへ

 

<<GMOクリック証券>>

米ドル/円0.3銭など主要通貨で業界最狭水準のスプレッドを提供。

★1クリックで即時注文が可能なスピード注文機能を搭載!
★原則固定スプレッド【米ドル円0.3銭】
★超高性能な新チャート。多彩な機能・快適な取引ツールを搭載!
★人気のiPhone・アンドロイドアプリ!豊富なマーケット情報、最短タップで注文可能!

キャッシュバック(最大10,000円)

 

詳細はコチラ公式サイトへ

 

 

<<マネックスFX>>

マネックスFXは、ネット証券大手のマネックス証券が提供するFX専用サービスです。
ドル円のスプレッドが、0.2銭~と業界最狭水準で、さらに、スワップポイントも第3社調査で第1位を獲得する業界最高水準のスワップポイントを提供するなど、いま最も取引環境の良いFX会社と言えます。

 

詳細はコチラ公式サイトへ

 

 

<<YJFX!>>

ヤフーグループのFX専門会社!

多くの人が利用している YJFX!のスマホ取引ツール「Cymo(サイモ)」は、リアルタイムで相場や口座状況を確認しながらワンタップで注文できる「ワンタッチ注文」を始めとした充実の注文機能を備えており、チャンスを逃さず、いつでもどこでもFXトレードが行えます。
そして、FX初心者にも始めやすい1,000通貨単位(約4,000円)で取引が可能なのも魅力です。また、スワップポイントが業界最高水準で、豪ドル/円、NZドル/円などの高金利通貨は他社を寄せ付けない、魅力的なスワップポイントを提供しています。

 

詳細はコチラ公式サイトへ

 

 

外為ジャパン

<<外為ジャパン>>

★1,000通貨単位からのお取引可能
★驚きの低スプレッド
★充実29種のテクニカル指標
★安心!平日24時間サポート!

★キャッシュバック(最大20,000円)・取引手数料(無料)

 

詳細はコチラ公式サイトへ

 

 

<<インヴァスト証券(シストレ24)>>

インヴァスト証券は、FXやCFD、コモディティなどのデリバティブ商品をインターネットを通じて提供するJASDAQ上場の証券会社で、特にくりっく365では最大の取引シェアを誇る大手金融会社です。

キャッシュバック(最大10,000円)

 

詳細はコチラ公式サイトへ

 

sbi

<<SBI FXトレード>>

★FX業界に新企業が登場!『SBI FXトレード株式会社』 ★抜群のスプレッド・スペックを誇る取引環境で投資家の皆様に高水準のお取引環境をご提供致します。
★1500万人が選び、金融業界に変革を起こすSBIグループがより豊かなFX取引環境を!必ずや御満足いただけるはずです。
★新取引アプリもリリースしますまず取引が便利に!!

キャッシュバック(最大500円)・取引手数料(無料)

 

詳細はコチラ公式サイトへ

 

FXプライム

<<FXプライム>>

お客様に『FXヂカラ』を身に付けていただくために、為替のプロ集団として、常にお客様に近い存在であり続け、お客様の取引を全力でサポートいたします。
★1クリックで新規・決済・途転注文も自由自在!『ハイスピード注文』 ★Android・iPhone専用アプリ『PRIMEアプリS』11万DL突破!
★チャートから発注もできる!高機能取引ツール『PrimeNavigator』
★大人気「ぱっと見テクニカル」⇒ワンクリックで未来の為替の値動きを予測!

キャッシュバック(最大10,000円)・取引手数料(無料)

詳細はコチラ公式サイトへ

 

hirose

<<ヒロセ通商>>

★スプレッドが常に狭いから低コストで取引できる
★約定率99.9%!約定スピードも文句なし!
★2年連続オリコン顧客満足度第1位!

キャッシュバック(最大10,000円)・取引手数料(無料)

詳細はコチラ公式サイトへ

 

みんなのFX

<<みんなのFX>>

トレイダーズ証券の[みんなのFX]は、取扱いの16通貨ペアすべてで1000通貨単位から可能となります。
3種類のWEB版取引ツールに加え各種スマートフォン専用ツール完備で、取引スタイルに合わせたツールを利用することができます!

キャッシュバック(最大10,000円)・取引手数料(無料)

詳細はコチラ公式サイトへ

 

マネーパートナーズ

<<マネーパートナーズ>>

約定力で低い取引コストを実現! マネーパートナーズ は、約定できるレートのみを即時表示しているので、約定拒否もスリッページも発生しま せん。クリックした瞬間の提示レートで即約定されます。

キャッシュバック(最大10,000円)・取引手数料(無料)

詳細はコチラ公式サイトへ

 

FXってどんな取引?

 

他の金融商品との違い

 

FXって何に注意すればいいの?

 

PAGETOP
Copyright © 最強FX All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.